<地デジQ&A

これまでにお客様から頂いたお問い合わせで多かったものをこちらに挙げさせて頂きます。



Q)地デジを見るにはどういったテレビを買えば良いの?

A)一口に言ってしまえば地上デジタルチューナー内蔵の物でしたら何でも結構です。ただし地上デジタル放送のメリットを生かすにはある基準を満たしていないと意味がありません(=勿体無い!)下記のご質問への答えにもありますが、ワイド画面であるという事です。


Q)液晶かプラズマか?D端子の種類は?

A)そういった事に関しては個人の好みや使用用途の領域ですのでコメントは控えさせて頂きますが、単純にこれだけは絶対というものがあります。それはワイド画面(16:9)かどうかという事です。地上デジタル放送は16:9という画面の比率になります。ワイド画面でないテレビ(4:3)で地上デジタル放送を映しますと小さくなってしまいます。それをテレビの設定で大きく出来なくはないのですが、それをすると縦に伸びた映像になってしまいます。


Q)現在使用中のテレビは使用できないのですか?

A)単体のチューナーを購入して現在お使いのテレビと接続するという方法もあります。または現在デジタルチューナー内蔵のレコーダー等を使用されている場合はテレビ自体はそのままお使いになって頂けます。しかし、デジタル放送のメリット・・ハイビジョン放送などが制限されてしまう場合や、映像が小さくなってしまう場合があります(その場合が多いです)


Q)自宅のテレビ設備が地上デジタル放送対応かの判断の基準は?

A)まず一番重要なのは現在、地上デジタル送信タワーに向けられた広帯域UHFのアンテナが立てられているかどうかです。アンテナ以外の点では壁のユニット(テレビ用コンセント)に”完全なF型接栓タイプ”が付いている場合、その住宅のテレビ設備は比較的新しいはずですので小さな改修工事で済むと思います。目安にして頂ければと思います。しかし天井裏に設置されるブースターや分配器、そしてアンテナから壁のユニットに及ぶ同軸線がデジタル対応の物でないと問題が発生する場合が多いですのでプロの目による判断をお勧めします。


Q)ケーブルTVをやめて地上デジタル放送に変更するには?

A)まずは地上デジタル放送の電波状況の調査をお勧めします・・当店は無料にて調査致します。その後なのですが、アンテナが残されているかで工事の内容も変わってきます。アンテナが残っていればそのマストを利用して新しいUHFアンテナを追加する程度の工事でOKです。
また現在ケーブルテレビがアナログ契約なのかデジタル契約なのかでも工事の内容が変わってきます。デジタル契約ですとユニット(壁のテレビコンセント)や分配器をそのまま利用出来る場合もあります。


Q)ビル陰の問題でケーブルTVにしたが地上デジタル放送だと電波の障害を受けないのか?

A)地上デジタル放送はビル陰という問題に対して強いです。ですので地上デジタル放送でしたら綺麗に映るケースが多いです。しかし真裏などの条件ですと話は変わってきます。電波状況の調査をしてみないといけません。調査・見積もりは無料です。


Q)現在ケーブルTVですが地上デジタル放送は見れるのですか?

A)現在アナログ放送のプランの方は地上デジタル対応のテレビ設備に改修して、デジタル専用受信器を設置するか、または地デジチューナー付きテレビをご用意頂ければ見れます。デジタル専用受信器につきましてはご加入中のケーブルTV会社にお問い合わせください。ケーブルチャンネルが必要無い場合は地デジチューナ付きテレビと簡単な改修工事だけで済みますので、ますは当店にお問い合わせください。


Q)現在使っているビデオデッキは使えるのか?

A)今まで録画したものを観たり、買ったものを観たりする事は問題なく出来ます。現段階では録画も出来ます。
ただし、今後地上デジタル放送に完全に切り替わった際は録画は出来なくなります。




<お問い合わせ>
テックワークス岐阜
TEL/FAX:058-233-1937
Eメール:mail@tw-gifu.com