これまでに私は不具合を抱える音響設備を数多く見てまいりました。
それには、その設備を使用する側の事が考えられていない為に起こる不具合、またはそれ以前の問題・・・請け負った業者が専門的知識なしでの設置・施工した事が原因による不具合も少なくはありませんでした。

学生時代、電気工学・・・音響を専攻していたという事もあり、そういった場面に直面する度に、イベント主催者のかたや店舗の責任者のかたからご相談を受けたり、不具合を改修したりしておりましたが、そんな事を繰り返すうちに、”それだったら最初から自分で設備を作り上げる側をやってしまおう”と思い立った事が、この分野の仕事に携わるきっかけとなっています。

私には音響設備のプロフェッショナルとしてのポリシーがあります。
それは”本当に現場で必要とされる内容の仕事をする”という事です。


業務用の音響機器は非常に専門的な要素が強い事から、ほとんどのケースにおいて業者サイドのほうが優位になって事を進めてしまうのではと思います。言い方は悪いですが、お客様が詳しくない事をいい事に、高価な機材・・利幅の高い物を勧めるなどといったように。

確かに音響機器は高価な物ほど良いのは事実です。
それは私も理解しております。

ですが、全ての設備において著名ホールやクラブに設置してあるような機材が必要ないのも事実です。

しかしながら、ここで勘違いして頂きたくはないのですが、使用する機材を1ランク2ランク落とすからと言って、その施工内容を犠牲にするわけではありません。安かろう悪かろうでは無意味です。
1ランク2ランク劣る機材であってもそれを設置する者の技量によって何ランク分もカバーできるという事です。

また逆説的ではありますが、”本当に必要な機材は安い物にしか無い!”というケースも多々あります。
例えてみるならば、近所の散歩をするのには高価なスーツよりもカジュアルな格好のほうが良い、ですよね?

価格とクオリティをあくまで冷静な視点から見つめ、大手業者様のようにしがらみにとらわれず、本当にコストパフォーマンスが高く良い物だけを使用するというスタンス。


当店にしか出来ない現場があります。

”予算は無いが素晴らしいものにしたい”
”高価な機材は必要無いので安く・・・でもクオリティは妥協しない”
”親身になって一緒に空間を作り上げて欲しい”

といったものです。
柔軟な考え方と姿勢、そして身軽さを最大限に生かしたフットワークの軽さは大手の業者様には負けない自信があります。
そして”ハイクオリティ&低価格!”にも自信があります。
まずはお気軽にご相談ください。




<お問い合わせ>
テックワークス岐阜
TEL/FAX:058-233-1937
Eメール:mail@tw-gifu.com